Meiguizi的雑記帳

歓迎Meiguizi的雑記帳☆ 日々思う事を書き連ねています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化粧品の基本的な知識として覚えて頂きたい事があります。
それは化粧品の成分はほとんどが石油で出来ていると言う事です。


しかし化粧品のパッケージの何処にも「石油」の文字は見あたりません。
何度も精製を繰り返す事によって肌にのせてもトラブルを起こさない様に形を変えているのです。


人間の体に石油との親和性はありません。
体内に浸透したこの石油は排出される事なく延々と蓄積され続けていきます。
肌から浸透したものが対外に排出出来る機能は人間には備わってはいないのです。


ただ油分は単純に肌にのせても浸透する事はありません。
サラダ油が手についてもぬるぬるとして水を弾いてしまいますよね?
その油を体内に浸透させる魔法の物質があるのです。
それはまた後ほど…。

スポンサーサイト


も、もしや、パラベンとか界面活性剤とかいうやつですか?
安全な化粧品て少なそう…
2005/08/21(日) 01:43:02 | |ちんいえ #-[ 編集]

>ちんいえ様
その通りです!
答えを先に出されてしまった(笑)
パラベン→防腐剤
界面活性剤→水と油を混ぜる薬
です。
安全な化粧品って本当に少ないです。
現実を知ってしまうと怖くて使えないものばかり…。

2005/08/21(日) 01:51:02 | |Meiguizi #-[ 編集]

油キライ!油怖い!
2005/08/21(日) 22:50:56 | |ちあぞ #ixivxIWw[ 編集]

>ちあぞ様
ちなみに人間の皮膚から出る油は天然のクリームの役割を果たしているんですよ。
出過ぎや出なさ過ぎというのも石油成分の化粧品と深く関係があるのです。
あっ…また答えをここで一つ出してしまった…i-202
2005/08/21(日) 22:57:25 | |Meiguizi #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://mikitsw.blog19.fc2.com/tb.php/7-f67c129f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。