Meiguizi的雑記帳

歓迎Meiguizi的雑記帳☆ 日々思う事を書き連ねています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090614180210




前々から見たいとは思っていたのですが公演期間が短いのでチャンスを逃していまして…。

四季にはまった今年こそ行こうと、友人との約束をキャンセルして突発観劇。
(友人の皆さん申し訳ありませんでした…)


ogalyn様から「中国好きのMeiguiziならはまる」と言われておりましたが…


まんまと大号泣。


テーマが重いのでストーリー的にもずしんときました。
中国近代史が苦手で避けて来たところだったんですが、ちゃんと勉強しておけば良かったかも。


ソンダンで昭和三部作を「戦争の悲劇を忘れてはならない」と言っていたのを思い出しました。



心配してた録音ですが、私程度の耳なら没問題。
言われなきゃわからんですね。


濱田さんの川島芳子。惚れました。
「男装麗人」と言われる川島芳子さんですが、イメージぴったりですね。
前にドラマで見た某女優さんよりよっぽど良いです。
ちなみに今回初めて緑じゃない濱田さんを見ました(笑)
(映像とか写真では見た事あるけど)
銃殺のシーンでだーっと涙が…


秋夢子さんの歌唱力はソンダンで聞き惚れましたが、今回も!!
当たり前だけど松花江上の中国語は上手いですねぇ…。
秋さんを含め中国出身の俳優さんが結構出てますが、どんな心境なんだろうかと気になります。


高井裁判長は…ファントムにしか見えないんですけど…
ちょっと前に見たばっかりだったもので…
でも最後の徳を以て…は泣けました。ここは自分的に号泣ポイント。


芝さんの声は相変わらず痺れますなぁ。
あの存在感のある声を久々に聞けたのも良かったです。
李香蘭との別れのシーンはウルウルしちゃいました。

で、その後の兵士達の言葉で大号泣。
いつぞやのJいもちゃん並に肩震わせてたと思います。


ogalyn様から「山本ネッサと白倉ニキディックを探してみて~」との事だったので注目してみました。


山本さん、ダンス上手いんですねぇ。
いつも車イスなので初めてきちんと踊ってるところを見ました。
最初の「殺せ殺せ」のシーンではなかなか判別できず…
最後のカーテンコールでやっと判明。
立ち見席からだと暗めのシーンは顔の判別難しいです。


白倉さんってロングコート好きなんですか?
ってイメージ(笑)
今回も長い衣装でしたし、ウィキッドのイメージはソングセミナーでのグレーのコートなんで。
情けない役ですが、はまってましたねぇ。
椅子から落ちるとこで思わずくすっと笑いが。
全体的に重い話の中で、ちょっと軽いカンジの演技が良いのかも。
(余談ですがさっきウィキペディアで溥儀の写真観たら白倉さんのイメージぴったりでした。)


月月火水木金金のダンスシーンがかっこよかったな~
手旗信号の意味が気になるんですが、誰かリハ見行った方教えて下さい。


最後のカーテンコールで「中国と日本」の中国語バージョンが歌われていたのですが
これってCDには入って無いんですよねぇ。
頑張って覚えようとしたんですが最初だけしか聞き取れませんでした…。


日程的に今年はもう見に行けなそうなので、DVDで我慢しようかと。

1回しか行けないならケチらず前の席で観ればよかったかなぁ…と、ちょっと後悔。
そうしたらもっと表情とかよく見えただろうに…。
逆に言えば幼少時代の李香蘭は遠目で良かったのかとも思いますが…。


という訳で次の観劇は2日後のWSSです。
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://mikitsw.blog19.fc2.com/tb.php/339-8f746037
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。