Meiguizi的雑記帳

歓迎Meiguizi的雑記帳☆ 日々思う事を書き連ねています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の薬3


今回は合成界面活性剤の環境に与える影響です。


合成界面活性剤は体に蓄積され、分解されないというのは前回お話しました。(詳しくはこちら
これは自然界においても同じ事が言えます。


家庭から流れたシャンプーや歯磨き粉は一旦下水処理をされてから海や川に流れます。
しかしこの合成界面活性剤は浄化しきれず水に混ざって流れてしまいます。


東京湾は近年浄化が進んで来たと言われています。
魚や海の生物も住む事が出来るまで綺麗になっているそうです


しかしベイエリアと言われる地域の沿岸には魚が全く住み着いていません。
近隣に建つ大型ホテルから排出される下水が原因で見た目は綺麗でも魚が住める環境では無いのだそうです。
各ホテルに浄化装置は完備されていますが、合成界面活性剤は分解されずそのまま海に流れている為見た目は綺麗でも生き物は生息出来ない状態です。


環境にも私たちの体にも悪影響を与えているこの魔法の薬。
あなたはまだ使い続けますか?




スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://mikitsw.blog19.fc2.com/tb.php/18-572eb7cc
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。